Ingress

By Enma - Last updated: 土曜日, 7月 12, 2014 - Save & Share - Leave a Comment

俺様はもう1年半以上前からIngressというMMORPG(なのかな?)をやっています。

このゲーム、ベータから昨冬の本番運用をとおしてずっとAndroidだけで提供されてきたゲームで、
なぜかというと運営会社がGoogleなのでお察しください。

このたびiOS版もでそうでそうということになっておるので、
ユーザーが増えることも予想して紹介しようと思った次第です。

端的に言うと位置情報を利用した仮想陣取りゲームで、
現実の世界にあるオブジェクトが取り合いの対象であるポータルという物になっています。
Screenshot_2014-07-12-22-02-25例えばこの東京タワーなんかがそうです。
こういった建造物以外にも街角のオブジェなんかがポータルになっているケースが多いです。
日本だと神社仏閣は格好のポータル密集地になります。

自陣の物としたポータル同士はリンクでつなぐことが出来、
そのリンクを辺として作った三角形であるフィールドの大きさを競うのが本来の目的(のはず)です。Screenshot_2014-07-09-12-28-47
フィールドとはゲーム画面ではこのようにもやがかかったように見えます

 

フィールドの下にはそれ以上リンクやフィールドを作れない不便さが有りますが、
現実問題として気持ちが悪い以外の影響はないはずですが、
やはり現実のオブジェクトと結びついているので物理的な取り合いに近い心理が働くことも多いようです。
またポータルは完全に現実の世界の物と位置に結びついているので、
あなたのポータルに対する行動は敵や味方に相当程度把握されるのもこのゲームの特徴と言えます。
また現実と結びついていることにより、
現実の人同士としてのコミュニケーションも発生しやすくなります。
google+を利用したコミュニティの形成、
googleHOを利用したコミュニケーション、
ゲーム内のチャットを利用したコミュニケーション、
そして物理的はF2Fの会話。

そういったいままでのネットワーク中心のMMOとはちょっと違ったもの、それがingressです。
詳しいことはまず【MMMMORPG】Ingress初心者まとめ【廃人無双】をお読みください。
そして始めてみようと思った方でEnmaとは昔から仲間だぜ!
って思う方はご連絡ください。
先着11名様まで招待コードがありますのでちょっとだけお得に始められますし、
そうでなくても陣営は併せられます。

始められる際は陣営にご注意ください。
私は青、つまりResistanceです。
敵対したい方は緑共闘したい方は青をお選びください。
また関東地方でResistanceであれば、
活動地域にあった適切なコミュニティにご紹介出来ます。
その他の地域も人づてで何とかなると思いますので、
どうぞご連絡ください。

 

Category: その他  bull   Tag: Tags:   bull  Top Of Page